こんにちは!

今回5/24(日)にOnlineにて薬学生×企業交流会を開催いたしました。
ご参加くださった法人様、薬学生の皆様、ありがとうございました!

今回は薬学生合計17名の方々にお集まりいただいて開催しました。

 

■参加学生の皆様の声

今回は、東北・関東・九州地方の薬学生17名(5年生16名・4年生1名)の皆様に

ご参加いただきました。アンケートでご回答いただいた感想を一部ご紹介します。

 

学生回答①「対面とおなじぐらいよかった

筆者)
その様に言っていただけて物凄くうれしいです!
コロナの影響で対面でのお話ができないなかで、

皆さんの就活の情報を得られる環境をできて本当によかったです!

なかなか今は対面でお話しする機会が減ってきたと思います。

「オンラインだと雰囲気が掴めずいやだ…」

「あまりやったことがないからイメージがわきづらそう…」

そんなことはありません!!

オンラインでも企業様の情報収集はできます!!

 

学生回答②「これから就職活動をしていくうえで何をみて

      考えていけばいいのかを学べてよかったです

筆者)
今回は会社説明のほか、薬学生の企業選びの軸を

企業様にお話していただきました。

会社説明会を受けていくと、迷う部分もたくさんあると思います。

ただ、

「自分は何が好きなのだろうか」

「自分ってどんな価値観があるんだろう」

といった考えの軸があれば取捨選択をしやすいです!

 

学生回答③「インターンに行きたい!

筆者)
やはり中身を見てみないとわかりませんよね!
ぜひ申し込んでみてください。

インターンについて
・申込方法がわからない
・どんなインターン内容なんだろう
こんな質問を聞くことが多いですが、

そんなときは『とりあえず、企業担当者に連絡』してみましょう!

例)申込方法を聞きたいときのLINE

○○大学○年 ○○○○と申します。
先日は交流会にてありがとうございました。
貴社のインターンシップに興味がありご連絡差し上げました。
参加したいのですが、申し込み方法を教えていただけますでしょうか。
お忙しい中恐れ入りますが、ご返信いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
○○大学○年 ○○○○

 

学生回答④「質問に1つ1つ答えてもらった

筆者)
オンラインだとなかなか意思疎通ができなかったり、

聞きたいことを聞きづらいこともあると思います。

しかし、小規模だからこそ1つ1つ時間をかけてお答えすることもできますし

あまり緊張せずに質問ができるとおもいます!

就職活動は早めに手を付けて損はありません!

たくさん質問してくださいね!

また、薬学生のみなさんから事前に聞きたいこともうかがっていたので

そちらを是非次回のご質問内容としてご活用ください!

ちなみに、、

今回学生の皆さんに【どんな薬剤師になりたいと思っているか?】

も伺いましたので一部をご紹介させてただきます。

↓↓↓学生回答一部

・患者さんに信頼される薬剤師

・患者さんの気持ちのよりどころになれるような薬剤師

・様々な知識をいかして、患者様それぞれに適切な医療を提供できる薬剤師

・地域や人に寄り添い信頼される薬剤師

・頼れる薬剤師

・ただ業務をやるだけでなく、自分で考えて動ける薬剤師

・法律や制度が変わっても時代に取り残されず、常に臨機応変に順応できる薬剤師

・薬剤師としての忙しい日常を楽しむことで、より良い雰囲気を患者様に届けられる薬剤師

・患者さんから選ばれる薬剤師

・気軽に相談しやすい薬剤師

皆さんどんな薬剤師になりたいですか?

周りの学生さんの考えを共有しそれが刺激になり気づきを得れるのもこのセミナーの特徴です!

 

■ご参加いただいた法人様

今回は、東日本に32店舗ある「アップルケアネット様」にご参加いただきました!

※YACTION!のおすすめ企業の記事にも載っているので是非ご覧ください!


・アップルケアネット様価値観発見ワークの一部

ご参加いただいた東北・関東・九州の学生さんの中には、
「関東と東北どちらで就活をしようか迷っている」
と地元と都心での就職も選択肢に入れている方がいました。

とはいえ、
なかなかコロナの影響で地元以外の情報収集の機会がなく、
検討までいたっていないのが現状…とのこと。

「今回は、ふだん聞けない企業の話も聞けて、視野が広がった」
とのお声もいただきました。

 

このようにオンラインだからこそ現在、地元から離れていても地元企業様の研究ができますし、

気軽に参加ができるかと思いますので、是非次回のご参加もお待ちしております!

こちらの記事もおすすめ