皆さんオンライン、活用していますか。

今回は私が普段感じる、オンライン説明会の大事なポイントをご紹介します。

 

迷ったらきれい目

私服参加、と書かれている場合どんな服を着ていいか迷いますよね。

私のおすすめは、「迷ったらきれい目」です。

昔、私服参加と書かれている説明会に私服で行ったら、

スーツを着てこなかったという理由で落とされたことがありました・・・。

そんなことは稀だとは思いますが、

迷ったときはカッターシャツを着て綺麗に見せましょう。

 

逆光に注意

窓際で説明会を受けていると、顔が暗く見えてしまうことがあります。

担当者に暗い印象を与えてしまったらもったいないので、

説明会が始まる前に一度カメラをつけてチェックしてみてください。

太陽、電気など光っているほうに顔を向ける、カーテンを閉めるなどで対策できますよ。

 

☆Tips

ZOOM画面の下にある「詳細」→「ミーティング設定」→「外見を補正する」

⇒肌もちょっと綺麗に見えるので盛れます。

パウダー+明るめのリップ(赤・ピンクなど)

⇒お家にいるからしっかり化粧はしたくない!って時はこれで乗り切れます。

 

リアクションは大きめで

オンラインでの説明会では、対面での説明会より相手にリアクションが伝わりづらいです。

いつもより大きめに頷く、いつもより少し口角をあげる、など

見てる相手にちゃんと伝わっているかな?ということを意識して、お話を聞きましょう。

(私はカメラの横に鏡を置いて自分の表情をチェックしながら受けていました!)

 

 

まだまだオンラインでの説明会が主流です。

ぜひ今日から取り入れて、オンラインを味方につけてくださいね。

こちらの記事もおすすめ