新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、様々なイレギュラーが起きていますね。

それは、きっとみなさんの就職活動にも大きく響いていると思います。

 

「まだ内定をもらっていない・・・」

「説明会に思うように行けていない・・・」

「そもそも、どんな企業が自分に合ってるの!?」

 

そんなあなたに朗報です!!!しっかりと自分の軸を持っていれば、就職活動はまだ間に合います!

これから就職活動を始める方にも必見ですので、是非参考にしてみてください♪

 

その1:何が一番「譲れない」のかを知る

みなさんは、薬剤師として働く上で一番優先したいことは何ですか?

例えば・・・

□社員の雰囲気がいい

□経営が安定している、学べる環境がある

□社会に貢献する仕事ができる

□給与が高い、福利厚生が充実している

□地元で働きたい、転勤がない

などなど・・・企業を選ぶ上で、様々な条件が挙げられます。

その中でも、「特にここは譲れない!」と思うことをぶらさない事!

何かを妥協する事も必要ですが、「ここだけは・・・!」という点を見つけておくことが企業を選択する上で大切です。

採用している側の企業ももちろん、長く働いて欲しいという想いをもって採用活動をされています。

お互いのミスマッチを防ぐためにも、一度整理してみましょう!

 

その2:自分に合った業界・企業を探す

譲れない条件を知った上で、自分自身に合う企業を探しに行きましょう。

■企業の特徴について  ■仕事内容について

■職場の雰囲気について ■給与・福利厚生について

企業と出会えるイベントでは、このような点を積極的に質問しましょう!!

 

質問しづらいときのテクニック

給与や福利厚生など、「こんなこと聞いていいのかな…」と不安に思う場合は、

【なぜ知りたいのか】という理由を踏まえて尋ねると印象を悪くせず、スムーズに質問できますよ!

 

その3:現場に行ってリアルを知る

 

「職場の雰囲気」を体感できるインターンシップはおすすめです!

緊急事態宣言も解除され、お店などに直接行ける企業が増えています。

「インターンに行く時間がない・・・」という方には、自分の都合が良い時に直接訪れるのもいいかもしれないですね!

「現場に行かないと分からない」リアルを知るのも大切です★

現場に行くのが難しい場合や、遠方の企業を希望している方はCBコンサルティング主催の「オンライン企業説明会」もオススメです!

普段見れない調剤室を見せてくれる企業もいらっしゃるので、必見です♪

 

 

以上、3点紹介しました!

自分にあった就職先に出会うためにも、自分の「興味」「特性」を理解しましょう!

日々の生活の中で気づいたことはメモして残すようにすると分かりやすいです。

過去をふりかえって、

・自分が夢中になって取り組んでいたこと

・自分のモチベーションがあがっていたこと

・取り組んでいて楽しかったこと

・周りから評価されていたこと

日々の生活の中で

・私はこれをやっている時間が楽しい!

・私はこれが嫌いだなぁ、やりたくないなぁ

など、些細なことでいいんです。

「興味」(好きなこと)

「特性」(得意なこと)

自分に質問をして、自分自身のいいところをたくさん見つけていきましょう!

 

みなさんの就職活動が実りあるものになるよう、CB社員一同、心より応援しています!!

 

こちらの記事もおすすめ