薬学生の皆さんこんにちは!

いよいよ冬の寒さになってきましたね。
布団の暖かさで、朝起きるのがつらいのではないでしょうか?

昨今、薬剤師に求められることは変化してきており
どの企業が自分に合っているか、選ぶのが難しくなっている
という声をお聞きすることがあります。

就職の選択肢が増ており
コロナ禍で就職の難易度が上がる今こそ、この記事を読んでいただき
就職活動の役に立てていただけますと幸いです。

 

企業を知る前に自分を知る

「自分のことのことなら十分わかっている」
と思っている方もいるかもしれませんが、
案外、皆さんは自分を知らない
と、思っていた方がいいと思います。

当然、自分の性格と合う会社に行けた方が良いですよね!
でも、自分の性格って意外と自分でわかっていないものです。

え?!
と思う方も多いかもしれませんが、実際私がそうでした。。。

自分を知るために重要なのが「自己分析」です。
自分の過去の出来事や、
その時の感情を振り返ることで自分を知る手段です。

方法はいろいろありますが、例えば、
・ロジックツリー
・モチベーショングラフ
・人生をノートに書く
などがあります。

私は就職活動中、全部試してみました!笑
自分に合う方法を皆さんも試してみてください!

自分を知っているのは他人

自己分析をして「私は〇〇だ!」と見えてきました。
そうすると、だんだん自分が進むべき道が見えて来ませんか?

でも、それは本当の自分ですか?
一度、疑ってみてください。

「あなたって意外と〇〇だよね」と言われて
イラっとしたり、逆に嬉しくなった経験はありませんか?
(私はあります!結構あります!笑)

意外と、自分のことは周囲の人の方が知っているものです。

自己分析で自分自身を知った上で
家族や友人に「私って〇〇な人だと思うけど、どうかな?」と
是非、聞いてみてください!

何か発見があるはずです!!!

就職活動、どのようなスタートを切るかは個人の自由です。
でも、どうせなら自分に合う道を選び、良いスタートを切りませんか?
そのためにもまずは「自分」を知ることから始めましょう。

こちらの記事もおすすめ