緊急事態宣言の対象地域が11地域の都府県に拡大されました。

まだまだ油断できない状況が続いておりますが、薬学生の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルス流行の影響を受け、昨年より新卒採用の活動に対して、web説明会やweb選考を導入した企業が急速に増加しました。

このような状況を受け、弊社でも「薬学生×企業交流会」につきまして、従来の対面型ではなくオンラインでの交流会を実施しています。

(まだまだ油断できない状況が続きますので、オンラインでの交流会を継続していく意向です)

オンライン交流会は都市部だけでなく、地方の法人様、学生様も対象としております。

今回は2月に行われる、中国地方の法人様が参加の【薬学生×企業交流会Online】の事前告知をいたします。

■学生様について
中国地方大学の学生様はもちろんですが、地元が中国地方で九州や関西の大学に在籍されている学生様にもご参加いただいております。学年は4年生~6年生の学生様を対象としております。

■法人様について
中国地方を中心に展開されている調剤薬局の法人様にご参加いただきました。今後は、ドラッグストアの法人様にもご参加いただく予定です。

■学生様の声
対面だと緊張してしまうが、オンラインだと緊張が和らいだという意見や薬局の様子などを見ることができ雰囲気が伝わったという意見などポジティブな意見を数多くいただきました。

中には交流会に参加するまでは病院志望であったが、参加法人様が魅力的であったので就職活動ではぜひ参加法人様を受けてみたいという学生様もいらっしゃいました。

【お知らせ】
「薬学生×企業交流会Online@広島支社」

日程:2月14日(日)
時間:13:00~15:30(予定)
学生数:6~10名(予定)
法人数:2~3社(予定)

オンライン説明会はどこからでも参加でき、遠方に在住の方でも気軽にエントリーしていただけます。多くの法人様と接触することは、今後の就職活動にも経験として活きてくるはずです。

皆様のご参加お待ちしております。

 

こちらの記事もおすすめ