前回の記事に引き続き、企業研究の方法を解説します。

重視すべきポイントを前回記事でお伝えしましたので、今回はそのポイントをどのように調べるのか、手段をお伝えいたします!

STEP1. 法人サイトをくまなく確認!

ほとんどの方がやっているとは思いますが・・・

法人の設立年、理念、事業内容、各店舗の立地、社員の様子などは法人のコーポレートサイトや採用サイトをまず確認しましょう。

最近では動画で法人内の様子を確認できたり、地域活動などをタイムリーに更新していたりと、法人の特徴をしっかり打ち出したサイトも多いですよ!

STEP2. 合同企業説明会や会社説明会に参加

就職説明会は、その法人の社員に直に接することができる貴重な機会です。

前回記事に投稿したようなチェックポイントは、法人サイトだけでは確認しきれないこともあります。

また、説明を担当する採用担当者だけでなく、先輩社員の方にも注目して会話をしてみましょう。

業務目標や難易度、やりがい、日々のワークライフバランスなどは、社員からのリアルな声を聞くことで、より理解することができます。

STEP3. 新聞やニュースなどで業界情報を収集する

希望する業界内の流れはどうなっているのか、ニュースなどで情報を得ることも重要です!

医療人である以上、診療報酬の流れや社会保障費のこと、国の方針などは知っておかなければなりません。

経済新聞の電子版で、医療業界に関する記事だけでも読んでみたり、医療従事者に向けたネットニュースもありますので、通学中などの合間時間に情報収集をしてみましょう!

業界の流れを知ることで、薬剤師として自分はどんな道を進みたいのか、より考えを深めることができるのではないでしょうか。

 


 

その他、OB・OG訪問をしたり、インターンシップに参加することも大きな情報源になります。

社会人最初のキャリアは重要だと思います!

しっかりと熟考して、後悔のない就職活動にしたいですね。

こちらの記事もおすすめ