1/26(日)静岡で薬学生×企業交流会を開催いたしました。
ご参加くださった法人様、薬学生の皆様、ありがとうございました。
今回は、薬学生34名(5年生19名・4年生14名・院生1名)の皆様にご参加いただきました!

どの企業が良いの?自己分析をやってみた

「どこが良い企業なのかわからない」
「自分がどこに行くべきかわからない」
就活本格化シーズンになり、こういった質問が増えています。

そこで今回は【就活相談コーナー】を設け、自己分析を行いました。
52個のキーワードの中から、
自分が就職先を決めるうえで
「優先したいこと BEST3・WORST3」
を選び、発表していただくワーク形式で行いました。

このようなキーワードの中から選びます。

 

自分が求める「年収」、説明できますか?

『就職先を決めるうえで優先したいこと』に
「年収が高い」をランクインさせる学生も結構見られました。
しかし、ひとことで「年収が高い」といっても、
少し掘り下げると価値観の違いが浮彫りに。

例えばこんな意見が。

いくらだったら「年収が高い」?

「600万円前後=年収が高い」というご意見が多かったです。

その中でも

・550万円
・700万円

など、微妙な違いもありました。

 「1,000万円!!」などという意見はありませんでした。
(皆さん現実的なのでしょうか)

なぜ「年収が高い」ところが良い?

年収の高さを求める理由も様々。

・奨学金を借りているから

・家を出てひとり暮らしをしたいから

・このままの日本では老後の生活が心配だから

いつまでに、いくらの年収が必要なのか異なります。

となると、

・初任給が高い

・昇給制度が確立されている

・住宅系の手当が手厚い(福利厚生)

・貯蓄サポートがある(福利厚生)

・奨学金返済制度がある

どのような採用条件が合うのかも人それぞれです。

自分の求める「年収」を整理したうえで、
自分に合う採用条件を見極めましょう。

ご参加いただいた法人様

・株式会社ミック様

・ピーエフシー株式会社様

・株式会社うさぎ薬局様

※順不同

 

( 執筆・石川紗友里 )

 

こちらの記事もおすすめ