合同説明会やインターンに参加すると「募集要項」を見る機会、増えますよね。
しかし、丁寧に説明があるわけでもなく、どこを見ればよいのかわからない…と感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は「募集要項の見方① 給与編」をお伝えいたします。


さて、2つの募集要項を比べてみましょう。

みなさん、どちらが良いと思いますか?
似たたような内容ですが…どのような違いがあるのでしょうか。

 

給与に関する用語

まずは項目の解説から。

給与】
基本的に月給(基本給、手当など)が記されている

基本給】
各種手当(残業手当、通勤手当、役職手当)や、歩合給のように業績に応じて支給される賃金を除いた基本賃金のこと

手当】
基本給以外に支払われる賃金のこと

昇給】
年間の昇給回数が記されている

賞与】
年間の支給回数・時期が記されている

 

A薬局とB薬局、年収が高いのは?

それぞれ年収を計算してみましょう。

 

【A薬局】
250,000円×12ヶ月+賞与(220,000円×4ヶ月)=3,880,000円

【B薬局】
250,000円×12ヶ月+賞与(160,000円×4ヶ月)=3,640,000円

月給も同じ、賞与も同じですが、年収では240,000円の差が出ました!

 

賞与の計算方法

A薬局、B薬局の年収の差は「賞与」です。
賞与は「基本給」で算出するケースが多いです。

基本給の高いA薬局の方が、年収が高くなりました。

※企業によって賞与の算出方法は様々ですので、確認しましょう。
・基本給×〇%(業績によって変動)×〇ヶ月分
・「基本給+〇〇手当」×〇%(業績によって変動)×〇ヶ月分
など…

募集要項に書かれている情報をパッと見ただけでは、実際の年収がどれくらいか、わからないものです。
募集要項の情報が何を示しているのかを読み解き、正しい理解をしたうえで判断しましょう。

 

こちらの記事もおすすめ