薬学生の皆さんこんにちは!

これから就職活動が本格的に始まる薬学生の皆さんが、
夏の間にしておいた方が良いことを3つにまとめてみました!
もしまだ行動に移せていない項目があれば、是非試してみてください。

早速行ってみましょう。

 

自分がどのように医療に携わっていきたいのかを考えてみましょう!

コロナの影響でインターンシップや実習がなかなか進まない中だからこそ、
自分の事を深く見つめてみましょう。いわゆる自己分析ですね!

社会人になる自分のイメージがつきにくいこともあるかもしれません。
また、理想と現実のギャップは必ずあります。
業界のこと、自分のことをよくよく見つめ、自分がどんな薬剤師になりたいのか、
薬剤師になった後、どのようなことをしていきたいのかを考えてまとめてみましょう。

 

先輩はどのようにして就職先を決めたのか聞いてみましょう!

先輩やご両親などの話を聞いて視野を広げましょう。
身近にいる方達から盗むことも大事です。様々な情報収集は欠かせません。
大学の就職課に問い合わせて、
OB・OGがどのような法人に就職しているか、情報を集めてみるのも良いでしょう。

先輩方がどうしてその就職先に決めたのかを聞いて、
自分と照らし合わせてみることで就職活動がスムーズに進むかもしれません。

 

たくさんの法人の話を聞いてみましょう!

自分がどのようになりたいのかを考えた後、
まずは条件に当てはまる法人の話をしっかりと聞きましょう。

しかし、それだけでは自分の視野を広める事ができません。
自分の条件に当てはまらない先も含め、複数の法人の話を聞いた後に、
自分なりに咀嚼することが大切です。
今まで考えられなかったポイントを見つけることができるかもしれません。

目安として、秋頃までは、是非たくさんの法人の話を聞いて(食わず嫌いせずに!)、
自分にとって良いところ、受け入れられないところを見つけていきましょう。
思ってもいなかった選択肢が広がるかもしれません。
多くの法人の話をきくのは5年生の今が最後のチャンスです。
(人によっては将来、転職するときもお話を聞く機会があるかもしれませんが・・・
あまり多くの法人の話は聞けませんよ!)

 

この夏は、この3つを少し意識して活動してみてください。

弊社では、学生の皆さんからの就職相談も受け付けております。
就職イベント等も開催しておりますので悩んでいる方は是非一度お声がけください。
(毎年、私も数名の学生と、個別に就職相談しています。)

熱い夏が続きますが、体調に十分気を付けて頑張って下さいね。
新卒での就職活動は、一生に一度。
楽しみながら悩みながら・・・やっぱり楽しんでやりましょう!