薬学生のための、かかりつけ情報メディア「YACTION!」がOPENしました!
今回はメディアができるまで…をご紹介します。

薬学生の悩みから生まれたメディア

「就活情報の収集手段が限られている」

「他大学との交流がなく、外部の情報が入らない」

「どうやって就職先を選べばいいかわからない」

薬学生と直接お話すると、色々なお悩みを伺います。

一方で、CBコンサルティング社員は、毎日、医療機関の人事担当者や経営者と商談をし、各エリアのリアルな情報を仕入れてきています。

採用のコンサルティング事業もしていますので、採用の裏側、人事の本音も知っているわけです。

社員の情報を薬学生に伝える場所があれば…

そこで生まれたのが「YACTION!」です。

メディアの顔はどう決める?社内公募実施。

メディアの顔となる「メディア名」。

社内のアイデア・知恵を集結させ、社内公募を実施しました。

結果、全部で19件。社員の5人に1人が案を出してくれました。

若手からベテラン社員まで、多くの方からご応募頂きました!

惜しくも採用には至らなかった…メディア名を一部ご紹介します。

・薬楽通信(やくたのつうしん)
 薬学生が楽しく情報収集できるサイトにしたい!
 (30代 男性社員)

・みらいぶ ~my live~
 薬学生の未来を共に考える。リアル、本音を発信する場所。
 (30代 女性社員)

・ヤクマン
 薬学生の満足のために。就職活動をぜひ「役満」で終わってもらいたい。
 人生を、みんなでロンしよう!
 (30代 男性社員)

・CB’s Pharmacy college
 薬学生の学び、自己実現を応援したい。CBコンサルティングとの企画を通して、
 これまでと違う自分に出会ってほしい、自己実現させていってほしい。
 (20代 女性社員)

・pha-nta(ふぁんた)
 これから迫りくる業界変動の波、報酬改定の波に対して、
 ファンタスティックにポジティブに乗り越えていってほしい。
 (20代 男性社員)

・Medichick(めでぃちっく)
 chick=ひよこ。これから成長していく薬学生の力になれるメディア。
 (20代 女性社員)

・草刈塾
 社長の名前から。CBの人間らしさを出して他にはないメディアになれるように。
 (20代 女性社員)

若手社員ならではの発想も、ベテラン社員ならではの発想も様々でした笑

若手社員もベテラン社員も、薬学生に対してこれだけ想いがあることを発信したいな~と思っており、今回は企画裏側をご紹介させていただきました!

数ある候補の中からなぜ「YACTION!」になったのか…その続きは次回。

こちらの記事もおすすめ