東海地方にも負けずと劣らず熱い薬学生がいます。

前回、好評だった「注目の薬学生」の第3弾です!!

 

CBコンサルティング主催の薬学生×企業交流会に何度か参加いただいている

村井一勢くんです!

 

彼が就職活動の経験を通じて、「考え方の変化」「就職活動の軸」

「これから就職活動を始める薬学生に伝えたいこと」インタビューしました!

 

Q まず、趣味は何ですか?

 たくさんありすぎて何から言おうかな・・・笑

   バトミントン、テニス、ゴルフ、飲み歩きですかね。

   勉強ばかりじゃ窮屈なので色々なことを趣味にしています!

   どれも大学から始めたもので、気分転換の一つとしてやっています!

   あとは、実習で出会った別大学の友人と頻繁に飲み歩きしています笑

   違う大学だったので情報交換など真面目な話も意外としていますよ!

   あと薬学生で誰もしていないこともやってて、養蜂を趣味でしてます!

   ハチミツを売ったりしています!本当におもしろいんですよ。

   ただこの話しだすと数時間いきそうなので、また夜ご飯ご一緒の際にしますね!

 

 

 

Q 養蜂の話はまた後日聞きますね!CBとの出会いはどのような形でしたか?

A 先輩から企業交流会を呼ばれ、中小企業中心とお聞きし参加することになりました。

   独立希望があり、経営者と話せる機会という点ですぐに参加しました。

   いい出会いがたくさんあり、情報収集できました。

   CBさんとの出会いで就職活動の「考え方」が変わるきっかけになりました!

 

 

Q 研究室では、どのような研究をテーマにされているんでしょうか?

A 急の真面目な質問になりますね!笑

   研究室は、製剤学講座です。核酸医薬品をナノサイズカプセルに収納する実験です。

   最近では、コロナウイルスの影響で学校に行けず実験メインなので卒論を終えれるか

   不安でビクビクしています。

   これから就職活動を始める六年生からしたら、さらに不安ですよね。

   前回記事だった、オンライン合同説明会の記事を見て素直にいいことだなと思いました。

   どんどんオンラインでの説明会やインターンなど参加していくべきだと思います!

 

Q ありがとうございます!YACTION!の記事を読んでくれていて感激です。

   実習から薬局志望になったんですか?また、実習先で学ぶことできたことは何ですか?

A いいえ、違いました。僕の元々の志望はMRでした。

   実習で薬局に行き学ぶことができたことは、三点です。

   薬物治療患者様対応商品名です。

   実習が始まり商品名と一般名が合わずに苦労しました。(アボルブ、クラリチンなど)

   作用機序や副作用、患者様に話すとしたら何に注意すべきを勉強しました。

   服薬指導も経験できました。正直、緊張し話したいことをすべて話すことや正確に情報を

   伝えることの難しさを知りました。

   処方箋を受け取り服薬指導を行うまでの短く、限られた時間の中で処方箋分析、

   SOAPに目を通す点は非常に学ぶことが多かったです。

 

Q なるほど。MR志望から薬局志望に変更したきっかけはなぜですか?

A 僕自身、将来独立希望です。MRになることができれば、

   病院や薬局と関係構築でき、独立に近づくのではないかと考えていました。

   去年の8月頃にMRのインターンを申し込みました。

   MRと同行させていただきました。自分の目で独立に繋がるか確かめようと

   考えていました。

   しかし、現実と自身の先入観で描いていたMR像に乖離がありました。

   また、別の理由もあります。むしろこれから話す理由が決定打でした。

   実習の際に新薬説明のためにMRが来られました。思い切って質問しました。

   質問に対しての回答が、

  「添付文書以外のことは、何も申し上げれない。会社での規定です。」

   とのことでした。

   この点から自分の求めるキャリアビジョンと違うと再認識し

   薬局へ変更しました。

   自身のなりたい薬剤師像、キャリアビジョンは明確にしていくことが、

   就職活動の軸になりましたね。

 

Q 参考になります!ありがとうございます。最後にこれから就職活動を始める薬学生へ

   伝えたいことをお願いいたします。

A まずは、先ほども話したとおりどんな薬剤師になりたいのかを

   言葉で相手に伝わるまで考えてみてください!

   そして将来のことをイメージする。独立したい!や、

   結婚し子供ができて幸せな家庭を築きたい!などを書き出していく。

   この二点が繋がると就職活動の軸になるはずです。

   そして、自身から情報を集めること。説明会、インターンに参加し

   感じたことを書き出す。

   先入観にとらわれず俯瞰的に物事を考えてください。

   また、自分たちが今後の薬系業界を創っていくことを忘れずに

   悔いなく就職活動をしてください!

 

Q ありがとうございました!本当に最後の質問です。

   村井くんは、今後どんな薬剤師として活躍したいと思ってますか?

A 薬剤師としては、ドクターと対等に話せる知識コミュニケーション能力ある薬剤師

   目指します。

   ドクターの処方意図など正確に患者様にお伝えできるような薬剤師になりたいです。

   経営者としては薬局事業を中心に、不随する新事業をしてみたいと思います。

   視野の広い経営者になり、いつも俯瞰し物事を考えることができる人になりたいです。

   CBさんの説明会で多くの経営者と話す機会があり、考え方が変わりました!

   ありがとうございました!

 

<運営より>

村井くん、ありがとうございました!

約1時間ほどインタビューのお時間をもらいましたが、

聞いている私たちも一瞬で時間が経ちました。

この後、養蜂の話も聞きました笑

非常に興味が湧く内容で一度、伺ってみたいと思います!

 

今回のインタビューを通じて、

コロナウイルスで思うように進まない時期だからこそ、自身のキャリアビジョン、

将来の暮らしをじっくり考え直すこともいいのではないでしょうか。

 

村井くんのツイッターアカウントも載せておきます!

ぜひ、覗いてみてください!

またYouTubeも同じく遊びに来てください!

こちらの記事もおすすめ