薬学生のための、かかりつけ情報メディア「YACTION!」。

メディアの顔となる「メディア名」が決まるまでをご紹介します。

実は、薬学生の皆さまにメディア名決定にご協力いただいたのです。

社内公募で集まった19件の名前の中から、社内投票で上位2つまで絞り込みました。

ついに、決戦投票

・YACITON!(やくしょん)

・薬楽通信(やくたのつうしん)

決戦投票は、当社イベントに参加経験のある薬学生18名により実施しました。

結果…僅差ですがYACTION!が勝利しました!!
(薬楽通信も好きだったので…残念…)

薬学生の声を一部ご紹介します。

<「YACTION!」派の声>

・響きが好きだから(愛知学院大学5年 男性)

・「薬●●」は色々あるので他の名前と混ざらない(九州保健福祉大学5年 女性)

・インパクトがあるから(崇城大学5年 女性)

・覚えやすいから(北海道医療大学5年 男性)

・ゴロが良く、感覚的に良いと思った(東北医科薬科大学5年 男性)

・若年層にも抵抗なく読まれるものになりそう(北海道医療大学4年 男性)

<「薬楽通信」派の声>

・楽しそうだから(福岡大学5年 女性)

・「薬」の文字が入ることで薬学関連のことだとわかりやすい(福岡大学5年 女性)

・薬学部感が出ている(大阪大谷大学5年 男性)

・楽しく読めそうだから(横浜薬科大学4年 男性)

自分が読者として直感的にどんなイメージを持つか、という視点で考えてくれた方もいますし、
客観的に他メディアとの比較、薬学生全体にどのようなイメージを与えるか、という視点で考えてくれた方もいますね。

どちらの視点も欲しいご意見でしたので、非常に参考になりました。

薬楽通信を推してくださった方、採用できずにすみません!

YACTION!も楽しいメディアにしていくので、ぜひ見てくださいね。


貴重なご意見をありがとうございました!今後の更新をお楽しみに!

こちらの記事もおすすめ